酵素(エンザイム)を効果的に摂取するには

酵素のとり方

 

酵素とは代謝などの体内で起こるいろいろな化学反応を
円滑に行うために必要な触媒のことです。

酵素なしでは100日以上かかる化学反応が、
酵素が関わることで、たったの1秒強で
終わってしまうこともあるのです。

そう考えると酵素ってすごいですよね。

身体の中にはさまざまな物質が混在していますが、
一定の基質だけに反応します。

基質とは酵素の作用を受けて反応を起こす物質のことです。

1つの酵素は1種類の化学反応しかサポートしないんですよ。

酵素はタンパク質でできているため、熱に弱いので
加熱した食品からは摂取できません。

酵素が最も働くのは体温とほぼ同じ、37℃前後といわれています。

また酵素の中にはタンパク質だけで働けるものと、補酵素がないと
働けないものがあります。

補酵素は体内で水溶性ビタミンがリン酸化されたものなどで、
5000種類以上あるといわれていますから、酵素の働きを
損なわないためにも ビタミン類をしっかり摂ることが重要です。

食事から酵素を摂り入れるには、生野菜や果物、味噌や納豆などの
発酵食品を積極的に摂るといいでしょう。

それでも不足する酵素は酵素ドリンクや酵素サプリメントなどで
補ってあげる必要がありますね。

 

酵素ドリンクで置き換えダイエット|楽してやせやすい体にTOPへ