酵素の効果 » 酵素摂取は長く続けないとダメ?

酵素摂取は長く続けないとダメ?

酵素摂取を続ける

 

酵素は病気を治す薬とは違います。

ある一定の期間だけ摂取すればいいというものではありません。

私たちが生きていくのに、ずっと必要なものなのです。

酵素は新しい、第9番目の栄養素ともいわれています。

タンパク質・糖質・脂質(脂肪分)・ビタミン・ミネラル(無機栄養素)
食物繊維・水が7大栄養素ですね。

この7大栄養素を同じくらい重要なのが、
ファイトケミカル(抗酸化物質として作用する野菜や果物の色素や辛味成分)
そして、酵素なのです。

酵素がどれだけ重要か、人の体に欠かせないものかがわかってきたのです。

栄養を取り入れて体を作ったり、老廃物や毒素を排出して病気を治したりするのにも
酵素は大きく関わっているということなのです。

さらに重要なのは「酵素は生きている」ということなのです。

これが他の栄養素と大きく違うところなのですね。

つまり他の栄養素は資材であり、酵素はそれを使って働く、高度な技術を持った
職人のようなものなのです。

酵素は現在わかっているだけで、人の体内には1万3000種類以上もあるといわれています。

こんなに何故種類が多いと思いますか?

それはひとつの酵素はひとつの働きしか行わないからなのです。

アミラーゼという酵素は炭水化物だけしか分解しませんし、
プロテアーゼはタンパク質だけしか分解しません。

酵素一つ一つが確実に自分の仕事をしているんですね。

こういった生命活動に必要な酵素は、毎日の食事からしっかり摂れるという
自信のある人は、酵素ドリンクやサプリメントに頼らなくてもいいでしょう。

でも偏りがちな食事になってしまう傾向がある人は、酵素ドリンクや
酵素サプリメントを続けたほうがいいですね。

毎日食事をするように、私たちは食べなければ生きていけません。

そして生きていくために必要な食べ物の中に、酵素は含まれているのです。

いつまでも元気で美しくありたいと思っているなら、足りない分の酵素を
ドリンクタイプやサプリメントで補う必要がありますね。

プチ断食などはなかなか続かない人も多いと思いますが、1食置き換えや、
朝食のかわりに酵素ドリンクを摂取して、それでもお腹が空く人は
具のないスープなども一緒に摂ると続けることができますよ。

 

酵素ドリンクで置き換えダイエット|楽してやせやすい体にTOPへ